レビューの点数4.9/5の満足度♪「にゃんがーど」はこちら ↓↓

完全室内飼いなら猫用ハーネスはいらない?

猫の安全対策

最近は、猫をお散歩させている人を見かける機会も増えてきましたね。
猫の完全室内飼いが推奨されるにつれ、猫専用のハーネスやリードが出回るようになっています。
でも、

「家から出さないのなら、ハーネスやリードなんて必要ないのでは?」

と考える方もいるかと思います。
確かに、平常時なら必要なさそうですよね。
ですが、

  • 猫を動物病院に連れて行く場合
  • 災害時に一緒に避難する場合

といった非常時はどうでしょうか?

まずは、予防注射や具合の悪い時に、獣医さんにみせる場合
連れて行った経験のある方はお分かりだと思いますが、必死になった猫の暴れっぷりはすごいです。
そこら中にある物をひっくり返して、捕まえようとすれば引っ掻かれます。
それだけならまだ良いですが、途中で脱走することもあるので心配ですね。

また、最近は地震などの災害も怖いですね。
運よく避難所が受けれてくれるとしても、ずっとキャリーバッグに入れたままではいられません。
キャリーケースから出すにしても、普段外に慣れていない猫ちゃんはそれだけで怯えますし、災害などの異常事態ではよけいに神経質になります。
そのまま逃げだして行方不明になったり、他の人やペットに危害を加える可能性もあります。
ですから、いざという時を考えると、ハーネスとリードを一つは備えておいて損しないでしょう。


タイトルとURLをコピーしました