レビューの点数4.9/5の満足度♪「にゃんがーど」はこちら ↓↓

猫脱走防止柵「にゃんがーど」の弱点とは?

ねこ脱走防止柵「にゃんがーど」について

前に、猫脱走防止柵「にゃんがーど」の特長を紹介しましたが、どんな物でもイマイチな部分が全くない訳ではありません。

それでは

にゃんがーどの弱点

とは、どんな部分なのでしょうか?
今回は、その辺りを紹介していきますね。

届くまでに時間がかかる

にゃんがーどは、注文してから自宅に届くまでに約2~8週間かかります。
待つ期間の差は、業者が依頼を受けている量にもよります。
既製のフェンスのように「今日頼んで明日来る」という訳にはいきませんが、これはオーダーメイド全般の宿命ではないでしょうか。
柵の設置を一刻も早くしたい人は焦らされるかもしれませんが、待たされるのはにゃんがーどの人気の証でもあります。

既製品の柵よりもお高め

確かに、にゃんがーどは既製の脱走防止柵よりもお値段が張ります。
そのため、注文を迷っている方も少なくないでしょう。
ただ、「オーダーメイド品」と考えた場合は、むしろ割安な部類に入ります。
天然木を使ってひとつずつ丁寧に作られていますし、安全性や効果が高いのでコストパフォーマンスは良いです。

採寸や組立てを自分でする必要がある

にゃんがーどは、自分で設置場所の採寸をしてからオーダーしなければなりません。
測り方が雑だと、完成品のサイズが設置場所に合わない可能性もあります。
ですが、公式サイトの説明通りに測れば大丈夫ですし、取り付ける際に少しの誤差は調整できるようになっているので、過度に心配する必要はありません。

また、完成品はバラした部品の状態で届くので、自力で組み立てて取り付けることになります。
しかし、ほとんどの人が説明書を見て設置できるように設計されています。
女性一人でもできたという口コミも少なくないです。

ただ、不器用で心配な方は、一度にゃんがーどの公式サイトを見て「できそうか」を判断するのが良いかもしれません。

まとめ:猫脱走防止柵「にゃんがーど」の弱点

  • 届くまでに時間がかかる
  • 既製品の柵よりは高め
  • 採寸や組立てを自分でする必要がある

さいごに

にゃんがーどの弱点は、ある意味では丁寧に作っているからこその特徴とも言えます。
どの脱走防止柵が適しているかは、家の造りや猫ちゃんの個性にもよりますので、総合的に見て一番のものを選ぶことが大事でしょう。


タイトルとURLをコピーしました